タグ:■家 ( 10 ) タグの人気記事

2011年 08月 06日
+ おうちの補修vol.2
数家庭が暮らす我が家 = 補修個所も沢山

まだまだ補修して貰った所ありますのでUPしていきます!

ご参考までに。





■その6  下駄箱の高さの調整■
暮らしてから気付いた問題です。とにかく中途半端な高さ。
上にこんなに隙間があるのに ↓
c0200376_14471825.jpg
下はブーツや長靴も入らない…という上下に無意味な空間が!!


あれこれと出来る事は実行してくれました。
c0200376_14455577.jpg
しかし、施工時かなり丈夫に付けてくれたらしく、
引き剥がせば下駄箱が分解状態になる

ここは家族で話し合った結果、諦めました。






■その7 我が家のリビングのメイン照明(2個)の間隔が遠い■

施工前、現場で打ち合わせ、ここに照明が必要ではないか等々話もしましたが
問題ないとの説明あり、その言葉どおり、図面通り、施工したのでした。しかし・・・
やっぱり・・・
c0200376_14451816.jpg

c0200376_14453478.jpg




そして、ダウンライトとブラケットに近すぎる。笑。
どうして建築時に(私を含め)誰も気づかないのだろう。
c0200376_144507.jpg
どう見てもここに集中し過ぎで…意味がない…。




そして心配した通り、中央が暗い…!! 結果、移動に。 
もう中央にダウンを入れるのは出来ないので、メイン照明の1つを移動することに。



頭をよぎるのが その穴が開いていた所がどうなるの???? です。
一部のクロスを貼り替えが含まれる場合の補修ではデメリット・・・
古い建物で切り貼りした場所が黄ばんでめくれてきているのを良く見ますから。




そして更に業者の方からも幾つかの問題も言われました。
・場合によっては天井の穴開けが大きくなってしまうが大丈夫か。
・穴を開けても、配線を持ってこれない事があり、
移動自体が実行出来ない事もあるが大丈夫か。
そして私と同じ心配の
・一度クロス(壁紙)を切り貼りした箇所は「数年後に目立ってくる」が大丈夫か。




リビングなので、正直キツい決断でしたが、移動作業お願いしました。
c0200376_14435531.jpg





穴がどれくらい大きくなるか分からないのに
結構、クロス大きく切っちゃったのね・・・;;;
c0200376_14425182.jpg



磁石でくっつくスティックで目印をして、次の移動先を決めていきます。
c0200376_14423551.jpg



そして!一番勝負所。
新しい穴を開け、古い穴から出ている配線を持っていかなくてはならない。
配線を上手く持ってこれないと
古い穴の方をもっと大きな穴にしなくてはならない。

こればかりは運も半分なので手に汗握り見守りました。

そして・・・・・


c0200376_14573638.jpg
成功しました!(嬉し涙
電気屋さんありがとうございます!


この残った穴は
c0200376_1458594.jpg




こうなりました。
c0200376_14595090.jpg
この画像は今さっき撮影したんですけど、どうでしょうか。
どこのクロスを貼り替えたの?! と分からない位キレイだと思いませんか?
クロス屋さん、ありがとうございます!




これが本当に数年後に浮きあがってくるのでしょうか。嫌ですね。
リビングなので心配ですが、今はとりあえずほっとしている所です。





そして ■その8 カウンター下のクロスの貼り替え■
以前「貼っちゃいました」という記事に登場した、
キッチンのカウンター下のクロス
c0200376_1533115.jpg



こちらもご存知の通り、貼り替え済み
c0200376_1544829.jpg





補修に加え書きたかった事。

リビングの照明を移動した日にパナホームの方から気になることを言われました。



「本当は補修しないんだよ、サービスでやっている。」と。

直してほしければお金払ってねみたいな事も言われました。

つまりそれは…??



どういう会社の方針かしらないけれど、根本的に考え方が違うとは思いました。

物には大概、保証書というものが付いています。

人の作るものに完全なんてないのでついているべきだし、

世も保証書なるものをつけているのでしょう?



その時は補修の最中なので「あ、そうなんですか・・?」とだけ言いました。

というか、それしか言えなかった。何を言っているのか理解できなくて。



建築時から発生している事に関しては

直すべきが当たり前(勿論無料で)  ですよね。


そして、そんな事を言いつつも、

折角、こうして、実際に、遅いながらもじわじわ無料補修をしているのに

何故そんな事を言うのだろうか。勿体ない会社だなと思いました。

しっかり補修を行っているのに… 何でだろう。

もしかして、「残りの未補修箇所はもうやらないよ」宣言だったり? なんてね笑。




さて、まだ補修して貰った箇所があるので、そちらはまた今度 vol.3 にて。





*補足*

友の会という有料の点検サービスがあります。

加入すれば数十年先まで点検実行で安心 的な内容です。

有料ですし、点検に来てくれて要補修と判定されても結局料金が発生ですし

どうなんだろうかと結局我が家はまだ入っていません。
[PR]
by beenmeen | 2011-08-06 16:10

2011年 07月 22日
+ おうちの補修vol.1
●ちょっとタイトルから離れたつぶやき。●

7月末で入居2年と5ヶ月になろうとする我が家、

2年点検のハガキがまだ来ていません。何故でしょうか。

我が家から催促をした方が良いのでしょうか

他のパナホームのおうちの方は一体どうしているのでしょうか。

不思議でなりません。



・・・・・・・・・・・・・・・






おうちを建てると不具合が出てきたり

言い忘れていたりする箇所が出てきたりします。





それらは入居前点検で気付くのはとても難しい。

それは、引っ越し後、生活してから出てくる場合もあるし

入居後のバタバタした生活の中で、あれれ?そう言えば。って気付いたり(笑




補修もすぐ来てくれたり来なかったり。

すぐ直して貰えたり貰えなかったり。





そんなこんなで、建築時の補修個所がまだある我が家。

一応じわじわ進んでいます。

今年の1月にも来てもらっています。
c0200376_16554289.jpg



備忘録も兼ねて、どの様な箇所を直してもらったのか

PCに画像が溜まってしまっているという都合でエントリーです(笑

これから建築される方はどうぞご参考までに。





※これらは入居から今年2月までに補修してもらった箇所たちです。

■その1 玄関1のドアストッパー■
これです。明らかにオカシイかったのですが、1度目はネジの調整だけで終了でした。
c0200376_1801796.jpg
開け閉めの度にガキッ!と変な音がしていたし、
普通は開ききるとストッパーが機能するのですが(↓こんな感じに。)
c0200376_1824782.jpg

最終的にはそれもなくなった。
2度目あたり(その数ヶ月後)でようやく不良品判定が下り(遅い)交換となりました。






■その2 和室の引き戸■
c0200376_18294978.jpg
引き戸その① 引き戸が重くて動くけど普通に使えない。

何度も言って2度くらいレール部分か引き戸を削ったりしてみたけれど直らない。
でも「 交換 」をしようとしない。

そして結局・・・・
c0200376_18312685.jpg
引き戸は引き戸として使えず、いや正確に言えば頑張れば動くが
出入りする箇所ですから日常使いは無理・・・(あり得ない!)
家族は諦めモードでカーテンを付けて開け閉め

引き戸その②
床と段差がありすぎる。
c0200376_18361475.jpg
斜めに削ってもらったが中の木が見えてきてしまい、これが限界と。
汚れも付くし、お年寄りにも危ない段差。バリアフリーじゃないよね?

はっっっきり言って、この引き戸は未補修に加えたい私(怒







■その3 1~3階全てのウォシュレットの交換■
画像撮るまでもなく(笑
ウォシュレットがウォシュレットとして機能しない。
(ノズルが出なかったり、水が出なかったり)とにかく「普通」に使えない。
こちら、勿論すべて交換になりました。







■その4 トイレのクッションフロアに大きな丸いへこみ跡■
こんな感じにへこみ跡があって
c0200376_18432235.jpg
でも1、2回目くらいはスルーされてしまいましたが
もう1度勇気を出して(?!)言ったらやっと貼り直してくれた。
何故すぐ貼り直さないんだろう?
原因は最終ワックス掛けの業者が
イスかバケツかを、柔らかい状態のワックス後に置いてへこみ跡が残ったらしい。
じつはもう1つのトイレにも若干ある。今度撮影しようかな?





■その5 実家のキッチンの天井■

下地がとにかくデコボコ
c0200376_18552673.jpg
ここは矢印から矢印までライン状の膨らみ


c0200376_18553750.jpg
んー写真だと上手く写らない・・実際は結構モワモワしてるんだけど。
これでも一応叩いて補修した後の現在を撮影したものです。
これが自分のキッチンの天井だったらまた補修お願いしてる確実に。
実家もあまり納得していないけど、どうするつもりかな。
ここも未補修のエントリーに移動しようかな。



とりあえず今回はここまで。
まだ沢山あります。ひー;ここまでで2時間かかっちゃった;;
[PR]
by beenmeen | 2011-07-22 19:30

2011年 06月 09日
+ 地味な目隠しと未補修個所について。


地味~に色々作業していますが

先日は洗面所のPAXの中のワイヤーの引き出しの目隠しをしました。





引き出しを上の方に設置しても中が取り出しやすいように

ワイヤーの引き出しにしたのです。(中が見えないタイプも売ってます。)



以前は掃除用品が入っていて

見えていた方が取り出しやすかったのですが…

「ワイヤー=まる見え」 …今は見えたくないので。




生理用品や肌着がはいっているのでモザイクさせて下さい(笑
c0200376_17582120.jpg




ここにカットしたプラダンを入れただけ。
c0200376_1804517.jpg





昨日過去記事、家の未補修個所(覚書) の記事にやっと画像を付けました。

撮影出来る箇所だけですが。




引き渡しの時は気付かなかった

しばらく暮らしてアレレ?と出てくる不具合

など、建築時のエラーが基本なのですが、

現在建築中の方などは、「建築後に、一体どんな事が出てくるのかな?」と

気になるところだと思います。


後、直してもらった所もそのうちUPしていきますので

どうぞご参考までに見て下さい。

そういえば、我が家はまだ2年点検のハガキが届きませんね。どうしたのだろう。
[PR]
by beenmeen | 2011-06-09 18:19

2011年 06月 05日
+ 貼っちゃいました。
クロスの貼り替え



賃貸の時と違い、わざわざ業者を呼ぶ手配など自分ですし

貼り替えるはお金もかかるし大変です。

恐らくよっぽどの事がない限り業者を呼んでまで貼り替えないんじゃないかな。


我が家も出来ればそうならない様に、汚さない等、気を付けています。

我が子も本当に協力してくれて、家を大事に使ってくれています。




でも……



どんなに気をつけていてもエラーは起きるもの。




ここ、カウンター下のおもちゃ置き場
c0200376_231224.jpg


昨年、お友達の2歳くらいの小さい子が 

なんと えんぴつで落書きを…してしまったのです!;;;





かなりの強い力で書いたらしく、

何をやってももう食い込んで消えなくて。。。。





我が家のクロスに付いた初めてのエラー、


本当にショックで落ち込みました。






しかし! 今年2月、パナホームの人が補修しに来てくれたのですが、

c0200376_22581918.jpg
( 作業中の画 )

その時 ついでに張り替えてくれたんです。 良かったぁ・・・・・・・。








でも、ここは、現在もおもちゃ置き場。

落書きだけでなく、また、

いつクロスに傷をつけたりするかわかりません。

で、先日なんですが、ついに貼っちゃいました


c0200376_2372567.jpg
養生シート~~


半透明なプラダンを薄くした感じの物です。
きれいに剥がせるテープと虫ピンで固定。


念には念を(笑

これで安心。かな♪
[PR]
by beenmeen | 2011-06-05 23:20

2011年 04月 23日
+ 家の未補修個所(覚書)
悶々とした日々を相変わらず送っている私ですが
赤ちゃんは元気いっぱいです!
いつも応援のクリックありがとうございます!


日も迫っているので何とかやっとこさ投稿しました
覚書なので興味のある方は…どぞ。






※H23.6.7画像を追加、その16、その17記入漏れで追加


2年点検になろうとしている我が家。


未補修個所が多い中、今年1月にやっと補修にきてくれました!


この時に沢山の補修をしっっっかりと行ってくれました!! 


残りは「部材が必要な箇所はまた後日。


2年点検の前までには終わらせたいです」と言ってまた2ヶ月が経ちました…。


大震災の後という事もあり忙しくしているのでしょうか。






その未補修個所をこちらに残しておきます。









■その1■ インターフォンの配線

2階3階のインターフォンの雨天時の異音と
日頃から音が途切れて会話にならないので原因を調べてもらったら、
ダブル配線(正式名は知らないですが)禁止の機種なのに
2階と3階の配線を一緒の管に入れて(本来は1管に1配線)
室内に通してしまっていたのが原因と判明。電気屋さんの適当な工事が原因。
これ、かなり大変な工事になりそうですが…いつも後回しーの補修個所です。





■その2■ 2階の洗面所のクッションフロアーの浮きと扉前の床補修

今年1月に来て貰った時、補修個所の候補になった場所。
その時に、「 浮きがひどくなるようなら
剥がしてやり直ししないと駄目ですね 」と言われたのです。
それ以降、浮きが広がってきてしまった…(業者の方には未報告)
またPAXを分解して洗面所から出さなくてはならなくなってショック。

お風呂の扉前にある補修個所は同日に報告した箇所。
入居前からの物で、現在になって継ぎ足した部分が浮き出てきた。

洗濯機側の壁の下からライン状に。
c0200376_17371851.jpg

c0200376_17382232.jpg

c0200376_17384182.jpg
洗面台のはじまで広がっていった。
下地が浮いているのでクッションフロアを押しても直らなかった。
だから剥がしてやり直しになるという事でした。







■その3■ 1階洋室1の引き戸の枠交換

これは発注するので待って下さいと言われて、
そろそろ一年半!!経過しそうです。
いつまで経っても引き戸の枠が届きませんがどうしてかしら。
枠の交換という大掛かりな箇所はどうにもやっぱり後回し?
c0200376_19332833.jpg
上には通常の隙間

c0200376_19333663.jpg
中央は取っ手がガシガシ擦れるほど

c0200376_19334440.jpg
下も通常の隙間
これはドアが曲がっているのではなく枠が曲がっている。






■その4■ 一階洋室1の割れた幅木の補修のやり直し。

1月に来て貰った時に補修してもらいました。
幅木のヒビはなくなっていましたが、確認した際に
幅木を入替えた形跡がなくおかしいなーーーと翌日もう一回見たら、
ヒビ部分を埋めて色をぬっていたのに気付いた。。。。
これ、補修じゃなくて隠しただけじゃん…。
強度や耐久年数が専門的に不明なので
やり直ししてもらうべきなのか分からないけれど一応言ってみるつもり。
c0200376_19355966.jpg
補修前はこうだった。
補修後、一応見た目だけはキレイに。




■その5■ 3階の階段ホールのドアストッパー

磁石式のフラットストッパー。原因不明でストッパー機能が使えないので交換が決定。
でも報告してから一年経ちそうですがまだ未補修状態。
c0200376_21153550.jpg






■その6■ 3階キッチンの床

へこみが発生し補修決定。でもまだ未補修。
c0200376_21154666.jpg





■その7■ 1階の壁

新たに発生? 前回直してもらった箇所のまたすぐ近くに
クロスのヒビ割れが出てきているので
こちらも再度お願いするつもり。(業者さんには未報告)
c0200376_21155949.jpg




■その8■ 1階のトイレの引き戸の歪み

こちらは枠ではなく扉が歪んでいる様子。
一番中央が枠に擦れてしまうほど。こちらもまだ扉が届かないのかーー?
というかスルーされてる?!
c0200376_21161351.jpg





■その9■ 洗面所の引き戸の枠の歪み

日常の利用で問題はないがびっくりするぐらい歪んでいる。
専門的に今後これがどう影響するのか素人判断で分からない。
補修してもらうべきなのだろうか。
補修するとしたらこちらも枠なので大掛かりになりそう。
毎回報告するが「あ~」とか言って業者はスルー…?
c0200376_21191868.jpg





■その10■ 1階リビングの床の隙間

床材の連結部分が季節の影響か何かで2月くらいから開いてきた。
しかもその隙間が半端なくて、下地が見えるほどの隙間。
これは大工の叩きが甘いのが大きな原因の一つと知っているぞ。
しかし困った。ゴミも詰まる。(業者の方には未報告)
c0200376_21195175.jpg
現在少しだけ閉じてきているがまた開くでしょうね。




■その11■ 1~3階クロスの浮き

地震の影響か、石膏ボードを留めていた金具が浮いてしまった?ような
ボタン状のポコポコした浮きが沢山発生。
叩いたら直るかも?!しれないけれど
怖いのでちゃんと補修してもらうつもり。(業者の方には未報告)



■その12■ 2階の洋室の電気スイッチの場所移動

業者さんに言い忘れたていた箇所。
ドア枠にくっつけてもらわなければならなった。
これは…これは結構重要なんです!!!どうしよう。
c0200376_2125595.jpg

c0200376_21252063.jpg




■その13■ 3階のリビングの扉

ドアノブのゆるみとへこみ





■その14■ 2階の入り口白扉の調整。

ずれてきて?ドアノブが閉まってくれない時があるので調整。




■その15■ 外壁にライン状のズレを発見

2階と3階の間の外壁が広範囲で歪み??ズレ??発生。
外壁のタイルが歪んでしまったのか、家(3階)自体がズレたのかわからないけれど
調べて貰って、補修できるなら補修……3階から家が崩れないか心配。





■その16■ 1階洋室1の玄関側の引き戸

洗面所と同じく湾曲して中央の取っ手がガツガツ枠にあたる
c0200376_21301598.jpg

c0200376_21305779.jpg
勿論上下には通常の隙間がちゃんとある。





■その17■ 1階洋室1と2を仕切る引き戸は斜めっている。

c0200376_21372146.jpg

c0200376_21373165.jpg


結果1階洋室1の引き戸3か所を含む1階の全ての引き戸に問題がある。





記載漏れあるかもしれないがとりあえずここまで。

_平成23年4月23日_  
[PR]
by beenmeen | 2011-04-23 01:01

2011年 02月 13日
+ 食器棚選び、建築時の判断の失敗と成功点。 

食器棚がようやく決定し、先日発注してきました!搬入は次の日曜です。

入居から約2年目になろうという今やっとです~。

嬉しいやら出費が痛いやら ┐( ̄▽ ̄)┌




丁度いい機会なので、ちょいと我が家の失敗点と成功点のお話を。
(え?聞きたくない?) …まぁ、お付き合いください。



c0200376_163114.gif






①建築時、(我が家は冷蔵庫を買い替え予定だったので)

 どんな冷蔵庫にしたらいいかな?なんて迷っている時。

 食器棚のサイズも決められません。無駄な隙間が出来てしまうし。




②この家での動線やリビングからの見え方など、

 暮らしてみないと分からない事もある!



④金利が掛かるローンに組み込まれるのは減らしたい。



③暮らしてから分かる、家にあったテイストを選びたい。





等々、食器棚に限らず、入居してからでも後で購入出来る物

無理して急いで決めない と結論が出て入れませんでした。

入居後に食器棚の搬入とか傷も心配だし大変そうだし

造り付けじゃないと変かな?!なんて変な固定概念をとっぱらいました。






床暖房は、暮らしてどうしても寒いようならホットカーペットで対応出来るし、

食器棚もワードローブも家具屋で選べる…。

という事で、我が家の場合は、床暖房と食器棚とワードローブを建築時に外しています。







■それによって良かった点

実際かなりの金額を節約出来たので◎。

暮らしてみて、我が家は床暖房は要らなかったと感じた。


あと、この約2年で暮らして実感したことで

やはり建築時と 求める食器棚の形 も変わりました。

安易に入れなくて良かった。…のでこれも◎。




■失敗点


食器棚の代用はいくらでもあると思っていた…がしかし、

ささいな食器の重さが、家具を…本当に想像以上に駄目にしていった。

食器棚の代用を選ぶなら、引き出しNG。

ワードローブは一ヶ所は入れておいた方が良かった。




思うままに書いてしまいましたが
これから建築される方に、何かご参考になれば幸いです! (o^v^o)
[PR]
by beenmeen | 2011-02-13 01:18

2010年 10月 30日
+ 改善補修に来ない その2
昨日は沢山応援ポチっとありがとうございました。

組み立てで痛い目に遭ったけれど、頑張って良かった!と報われた気がしました

元気をありがとうございます^O^)/



c0200376_13403777.gif




先日のエントリー

「 一年点検後に問題点の改善なし、大手ハウスメーカーさん 」の続き。





我が家を建てたハウスメーカー(以後HM)はパナホームさん。



家のメンテナンス費用とランニングコストの軽減と

地盤改良などの不安点と、後々の点検と

特殊な住まいであることなどを含み、

その上で、

広告費が含まれ少し値が張るという噂?があるものの安心を買う大手HMにするのか、

随分迷った結果でした。







暮らし始めて一年半、

外壁も汚れが付かないと謳っていた通り、砂埃もほぼ付きません。



中の作りが大工さんクロス屋さん電機屋さんで左右されますが

鉄骨だってしっかりされていたし

各階を仕切る床下のALC板だって

各階の音が足音とピアノの音が微かに聞こえるぐらいの鉄筋造と同じぐらい微々たるもの。



暮らしやすいです。

あとは改善点の補修をしてくれれば普通なのに…と残念なんです。




未補修個所と未改善個所をこちらで記録する記事なので

引き続きこちらに載せていきます。


c0200376_13273436.gif





今回はクロスの問題。

建具とクロスに隙間が出てくる箇所があります

c0200376_1373650.jpg



c0200376_137531.jpg
ここは完全に隙間。



c0200376_138944.jpg


1ヶ月点検か3ヶ月点検か忘れましたが

何故こんな事になるのですかと聞くと、

「 家は季節により中の木材に左右され1ミリ~2ミリ動きがあるからですよ 」

と言われ、HMさんは、気になる個所はその場でシーリングをやり直してくれたので、

頭の悪い私は「 へぇ…そうなんですか…。 」で話をおわらせてしまったのです。




後から考えておかしい事に気づくの。(笑



建ててすぐのシーリングが数カ月であの状態。

シーリングをやり直しても勿論また同じ状態になる

それは木材が動くから。





では、どうして木材が動くのを分かっているのに

そもそもクロスをその様にカットしないのか?

このままだとずっとシーリングのやり直しが続くよね。






因みに、こちらが正しくカットされている状態です。
c0200376_13204865.jpg
黒い矢印が壁の終わり、白い矢印が1ミリぐらい多めにカットした部分です。




そうして一年点検の時に話をしたら

同じ回答(木材が動く~)が帰ってき、

そして定期的にシーリングの補修をしてくださいと言うのです。




現在は2年以内なので無料で補修をしていく状態なのですが

それ以降は…まさか有料じゃないよね??

聞くと、「 10年に一度してください 」と言う。




数ヶ月であの状態になるのに10年に一度なわけないだろうというツッコミと

何故クロス屋さんの尻拭い?を施主が有料でしなきゃいけないのよ;;という思いと

しかも天井側とか箇所有りすぎで自分達でやるにしても無理。




「 最初からちゃんとカットしていればうちがそんな事しなくていいんですよ。

おかしな話をしないで下さい。



HMさんからすると一時の物かもしれませんが

私達は何十年と死ぬままでこの家に毎日暮らすのです、

膨大な量のシーリングのメンテを数ヶ月毎に出来ません、どうにかしてください。」



と1年点検に来た点検員の方に素直な気持ちを言いました。



そして、そうですよね。と返事をされて点検用紙にその旨か何か記入していました。





クロスを大幅に貼り替えるしかないのでこれは大変だぞ…と

どうするのだろうかと心配していましたが、

心配どころか未補修(放置!)で現在に至っています。




我が家に非はないので

クロスの貼り替えは難しいにしても

HM側がシーリングのやり直しを無料で責任もってずっと行うべきと考えています。



これから建築される方は、

念の為、クロス屋さんに十分この事をお伝えした方がいいと思います。

見た目が汚いので。



ご参考になりましたら幸いです。


今回も長文になりました;;最後まで読んで下さりありがとうございます^^
[PR]
by beenmeen | 2010-10-30 13:54

2010年 10月 14日
+ 一年点検後に問題点の改善なし、ハウスメーカーさん。



「 一年点検後に問題点の改善なし、ハウスメーカーさん。」
今回、その我が家の建築メーカーを公表しようと思います。


c0200376_23324377.gif




引き渡しから1年以上過ぎた4月後半ぐらいに来てもらった一年点検。




その後いくつかの補修(ウォシュレットとIHと)をしてもらいましたが

それ以降音沙汰なしなんです。





何度かインターフォンの不具合は業者の方が来てくれましたが

原因がわかった途端連絡なし。

結果、点検からもう半年になろうとしています。






・・・信じられません。



半年…って長いですよね?

結構辛抱強く待った方だと思いますが、どうでしょうか。





さて、事態は深刻ですが、皆さんはどうぞ軽い気持ちでご覧ください。 ’’)/

c0200376_2334164.gif





放置されてしまうと補修や問題点の改善が後にどうされていくか不安なので、

ここに記録として残す為、

どこのメーカーか、補修個所、改善箇所、補修&改善内容を公表します。





建築業者はパナホームさんです。

パナソニック(旧ナショナル)の家バージョンです。

有名ですよね…。




入居半年ほどしてからリビングの扉の枠が外れてきました。

それを手で押して元に戻し、なんとか騙し騙し使用。

( 他の家庭の補修とまとめて業者を呼びたい為。)


その時の記事はコチラ⇒ 1月23日記事「 おうちにエラー発生中… 」
c0200376_23244894.jpg

※ こちらの枠は、分かり易く手前に出して撮影しています。^^;日常このようにはなりません。




その後、

一年点検当日に来た点検員さんが補修してくれたのですが、


じつは、接着ではなく、両面テープ貼りつけました。





両面テープ…で大丈夫なのだろうか? 

両面テープって、建築業界では、じつは当然の補修用品だったのか?


と半信半疑でしたが、分からないのでお任せするしかありません。


結果、





やっぱり両面テープでドアの枠を固定するなんて

駄目に決まっているのだ。
笑。

2ヶ月後?かいつかには従来のとおり枠ははずれました。

その両面テープ部分を写真に収めました。

現実なので受け入れるしかありません。笑。 是非ご覧ください。

c0200376_22484623.jpg
※ 9月撮影

c0200376_22571994.jpg



c0200376_22573355.jpg


器用に貼られていますね~。流石プロなんて言いたい所ですが

でも、やっぱりこんな補修駄目です。^^;



点検員と言えど、メーカー直々の二人。あちらも補修内容など撮影し

その補修内容を記録して会社に持ち帰っているわけですから、

当然パナホームさん側も了承しているのでしょう。

んーどうしたらいいのかしら。




まずは一つ目でした☆



次は(また機会があれば)

こちらが指摘した問題点のいくつか(勿論、改善は未。)をここに記録しますね。
[PR]
by beenmeen | 2010-10-14 00:10

2010年 07月 28日
+ 一年点検、ハウスメーカーの対応。



我が家は名の知れたハウスメーカーで建築しました。
(メーカー名は……伏せておきますがそのうち公開するかも。)




少し遅れた5月末に一年点検を行ったのですが
点検後どうでしょう。




専門の各修理業さんは(例えばIHやトイレ)修理に来てくれましたが
肝心のハウスメーカーが修理する箇所は

一切連絡なしなんです。
もう少しで8月ですが!!(;°Д°≡°Д°;)


すごい、2ヶ月経過。

このまま放置??


どうなるでしょうか。このブログで経過を記録していく予定です。
[PR]
by beenmeen | 2010-07-28 00:21

2010年 01月 23日
+ おうちにエラー発生中…。



乱暴に扱う事なんてない我が家のリビングのドア
でも、エラーが発生しました。

c0200376_21305616.jpg

↑分かり易く少し前に出してます(笑。






じつは、昨年秋ぐらいからこんな感じ。
でも、手や足で叩くと、また溝にはまってくれるので
騙し騙し使っていましたが、そろそろ限界?




どうやらこのクッションラバーが付いた部分は
接着で取り付けているようです
c0200376_21342261.jpg






でも真ん中あたりは接着剤がぽつりぽつり。
c0200376_21375623.jpg




こんな状態見たのは初めてですー
そのうち直してもらわなくちゃ!






.............




晩御飯、お野菜は沢山買っていたのに、
メインの食材がなかった!


そんな今日、買いものにも出たくないー。






冷凍していたビーフでビーフシチューです
c0200376_21425195.jpg


パンも切らしていたので強制的に白米…
「皆!ハヤシライスと思って食べて!!」そう心の中で叫び食す。


あとは水菜とベビーリーフのミモザサラダ
c0200376_21444548.jpg



















このサラダはマヨネーズがベストですね^^
[PR]
by beenmeen | 2010-01-23 21:49